住宅ローンを組まないでいいなら

[ 2014-08-29 ]

住宅ローンを組まないでいいなら、組まないに決まってます。しかし、ごく普通のサラリーマンの給料で、キャッシュで住宅を買うなんて夢のまた夢です。

生活費や子供の教育費だけでも月々かなりの額です。そのうえ、賃貸なら家賃も必要ですから、いつまで経っても家なんて買えるわけありません。

庶民は住宅ローンを組む仕組みになっているのです。むしろローンを組まなければ、一生自分の家なんてもてないのです。

いわば、ローンは庶民が夢を実現するための救済措置なのではないでしょうか?そんな風に思えば、少しは気も楽になると言うものです。

借金をするのは必然なのですから、背負ったものの重さを痛感する必要などないのです。何はともあれ、妻も子供たちも新しい家に引っ越す日を心待ちにしています。

その夢が覚めないように、私はこれから頑張って借金を返していきます。妻もパートに働きに出ると言ってくれています。

もしかしたら、思ったよりも早く返済できるかもしれません。そんな風に思うことにします。